卒乳・断乳後のママケア

卒乳・断乳後のニキビや肌荒れ・便秘などの不調を改善するための方法を紹介。

卒乳後 乳がん検診

おっぱいケア

卒乳して半年後、乳がん検診を受けてきた体験談。

投稿日:

先日、卒乳してから半年が過ぎて、乳がん検診に行ってきました。

本当はもっと早くいきたかったのですが、市の乳がん検診案内を見ると、

「卒乳・断乳から6ヶ月以内の方は受けられません」

と記載があったからです。

卒乳・断乳直後はまだ乳腺が発達していて、レントゲン等でそれらが写ってしまい、異常が見つけにくいのだそう。

でも、見つけにくいけど見つかることもありますよね?だからそれを踏まえた上でやってくれればいいのになぁと思いつつ、6ヶ月待って行きました。

乳がん検診を受けられる場所&費用。

卒乳後 乳がん検診

まず乳がん検診受けたいと思って調べるのが、どこで受けられるかですよね。

私が調べたところでは、普通の婦人科などでも受けられますが、その場合は実費で1〜2万程度かかる場合が多かったです。

↓オズモールなんかでも、乳がん検診プランがあったりします。
卒乳後 乳がん検診

ですが、多くの自治体では、30歳以上を対象に、乳がん検診を自治体助成で行なっているところが多いようです。

私の住む自治体では、年に数回集団検診の日があるようで、それに参加すると費用は数百円ですみます。

その費用で受けられるのは嬉しいですね!!

ただ、私が調べていた時は年度末で、その年度の開催はもう終わってしまっていたんです。

そこで、近くの総合病院の乳がん検診について調べると、その病院でも市の検診として安く受けられることがわかりました!(しかも予約不要でいつでもOKだったのでスケジュールを組みやすかったです。)

私が住んでいる市検診の費用はこちらでした。

卒乳後 乳がん検診

加えて、エコー(超音波検査)をする場合は、プラス2,000円になります。

私はこの機会にしっかり検査したかったのでエコーも入れて、2,700円でした。

ですので乳がん検診を受ける場合は、

  • 自治体で市検診を行なっているかどうか調べる。
  • 年齢など該当していれば、市の集団検診や市の検診対応病院で受けると安く済む。
  • 20代などで助成されない場合は、好きな病院で実費で受ける。

ということになりますね。

乳がん検診の流れ。

乳がん検診の内容は、一般的に

  • 触診
  • マンモグラフィー
  • エコー(超音波)

になります。

どちらか一方だけなど受けることもできますが、マンモグラフィーと超音波はそれぞれ確認出来る分野が違うようなので、両方やっておくと発見されやすくて安心です。

会社の健康診断などでプラス料金で受けられる場合もありますね。

私は両方を受けました。

まずは総合病院受付で、乳がん検診を受ける旨を伝えて問診票などを記入します。

マンモグラフィー検査。

その後、最初はマンモグラフィー。

私は初めての経験だったのですが、これってかなり面白いですね〜

上は下着を含めて全て脱いで、ガウンのようなものをはおります。

そして検査室に入り、おっぱいを台の上に乗せるんです。

そしておっぱいがペニョーンと機械で潰されて、撮影されます。

結構ぺにょーっと潰されますが、そんなに痛みはなかったです。

厚みがある状態だと内部がしっかり確認できないんでしょうね。

私が受けた病院では女性技師さん対応で安心でした。

これは男性技師だとちょっと嫌かもですね〜。

エコー(超音波検診)

次に超音波室で待機します。結構待ちました、45分くらい。さすが総合病院。。

そして、こちらでは台に寝て、赤ちゃんをエコーで見る時のようにジェルを塗って機械を当てていきます。

これも女性の技師対応だったのでよかったです。

ひととおりエコーを確認したら、最後は先生の問診です。

問診。

最後は問診で、結果を先生から言われます。

ただ、私の場合、診察室に呼ばれて、結果がどうの〜とか言われると思いきや、明るいおじさん先生で、

「●●さんね、お子さんは何歳?そう、かわいいね〜
宝物だもんね。僕の知り合いは双子がいてね〜」

と世間話。。拍子抜けです。笑

そして最後に、

「じゃ、見える範囲では大丈夫だよ。1ヶ月に一回自分で触って確認してね。毎日やるとわからないから1ヶ月に1回ね。
がんじゃ人は死なないんだよ、手遅れのがんで死ぬんだからね。自分でちゃんと確認するんだよ。」

と、さらっと結果を言われて終わりました。

手遅れのがんで死ぬ…ちょっと心に残る言葉でした。やっぱりがんは検診で早期発見が重要なんですね。

今回の検診では問題ないということで、卒乳後もちょっと左胸が硬いのが気になったり心配だったのですが、これで一安心しました。

乳がん検診、市の助成が適応されれば数百円〜かかっても2〜3千円程度の場合が多いようですので、悩んでいる方は是非自治体に確認してみてくださいね。

私はこれからも毎年受けたいなと思っています。

-おっぱいケア

Copyright© 卒乳・断乳後のママケア , 2019 All Rights Reserved.